時代と業界の垣根を超える 半年後、あなたの人生が劇的に変わる! 美術・工芸+デザイン レーザー操作 資格取得 美術・工芸 製品 グラフィック 作品

DTP/WEBだけでなくデザインの仕事を広く知って欲しい。

まず、デザイン会社の仕事がどれだけあるか知って下さい

実際のデザインはサインデザイン(看板)~グラフィック・WEBデザイン・プロダクトデザイン(製品)です。従来の分業型であるDTP・WEBをデザインと考えるのは、自ら未来を狭めるので注意しましょう。

多くの大手企業はレーザー加工機を導入し、店舗・企業様からの一括受注(雑誌・書籍を除く)に対応し始めています。ですが多くのデザイン系は下請けが多いため、レーザー加工機の存在そのものを知らない経営者様もいるのが実情なんです。

サインデザイン(看板~設備・事務・庶務)

  • テナントロゴ
  • 店舗文字
  • 店舗プレート
  • 施設誘導プレート
  • 営業車ロゴ
  • 事業用ゴム印
  • 庶務用ゴム印
  • 店内インテリア
  • 案内プレート
  • 名札

グラフィックデザイン(販促物・雑誌系・宣伝HP)

  • パンフ・カタログ
  • ポスター
  • CD/メディア
  • 書籍・雑紙
  • ホームページ

プロダクト(製品)デザイン

  • 診察営業札
  • アクリル会員カード
  • テーブルデザイン
  • ボトルチャーム
  • スタッフロゴ

デザイン会社は東京だけでも1万6千社もある(WEB5千社/グラフィック1万1千社)

不況による単価下落で、専門分野のデザイン会社も大変です

東京だけでも1万6千社もあるデザイン業界。長引く不況で仕事が少なく、安価な価格でも受注する会社が激増。余裕がないため「経験者募集」この繰り返しです。
(デザイナー職の方には、精神的肉体的なケアが大切になるのですが…)

デザイン会社も経営している私個人の考えですが、新しい人材が活躍する機会が減少し続ければ、モノづくりで繁栄した日本は崩壊します。悩みがたえないデザイン業界を良くするには、受注形態を変える(一括受注型)のが一番の処方箋だと考えております。

デザイナーは忍耐・我慢をする職業ではありません

不景気のため、多くの人はデザイナーは厳しい仕事だから「頑張って勉強しよう」「深夜残業も耐えなきゃ」と思っている方が少なくありません。
でも、仕事は「面白く・楽しく」なければ続きません。なぜなら、好きな事なのに「上手く行かない人」になる可能性が高く、ストレスで体調不良になるからです。

最新レーザー加工技術を身につけ、お客様に選ばれ続けるプロになって欲しい

グラフィックデザイナーの多くは「デザインデータを作るまでが仕事」です。
つまり、美術・工芸会社などの製品知識(木・ガラス・アクリル・革・クリスタル・漆器・石)と技術がない会社が殆どですので、一括受注ができず部分受注(専門)が多いのです。

全くの初心者の方は、現在デザイナー職で働いている方が出来ない美術・工芸の分野をマスター(レーザー加工技術認定証)し、次世代の選ばれ続けるプロになってはいかがでしょうか。
主な仕事内容は、デザインプロデュース・法人プロダクター(製品担当)などです。

▲ページTOPへ戻る
次世代デザイナー無料体験 お申し込みはこちらから 03-5225-1688 お電話でのご予約なら9:30~19:00(月~金/土18:30まで)
無料体験で作った「ホルダー・コースター・木札・チャーム」などの製品が持ち帰れます!

就職までの流れ

  • STEP-1まずは無料体験へご自身で体感下さい!学校選びはHP(net情報)よりも自身で体験されるのが一番。
    そのため当校は月曜~土曜まで無料体験を実施しております。
    (要予約制)
  • STEP-2これを仕事にしたい!そう思えるかが大切無料体験で「好き・楽しい」と思えるかが大切です。
    努力・我慢よりも「好きな事をする」が仕事選びの基本、じっくり検討下さい。
  • STEP-3これを仕事にしたい!そう決めたら、ご契約ご自身のご予算、希望に合わせた就職プランをご提案します。
    ご納得された上で、授業を開始致します。
    製品づくりは、担当講師が丁寧に指導します、ご安心下さい。
  • STEP-4資格+製品+作品があなたを支え続けます通常、学校卒者の殆どは作品(ポートフォリオ)のみです。
    でも当校は「レーザー加工技術2級~製品・作品」の3種。
    この経験は、あなたの将来を支え続けます。
▲ページTOPへ戻る