時代と業界の垣根を超える 半年後、あなたの人生が劇的に変わる! 美術・工芸+デザイン レーザー操作 資格取得 美術・工芸 製品 グラフィック 作品

就転職・独立・副業に最適 レタッチデザイナー講座

Step1. 色調(明るさ・カラー補正)

  • ピントが甘く不鮮明な元原稿

  • メリハリ・コントラストで修正した後

Check Point

  • 必要性★★★:紙媒体・Webなどで「メリハリ・コントラスト補正」は最も使われる普通の手法。
  • 難易度★★:「トーンカーブ・コントラスト・シャープ・色の置換え」などを用いる、比較的易しい。
  • 注意事項★★:グレーバランスを「暖・常温・冷」の3つに分け、目的に合った補正を基本とする。
  • 色かぶりの元原稿

  • バランス+質感の修正をした後

Check Point

  • 必要性★★★:紙媒体などは特に「グレーバランス」で修正する、デザイン印刷業界では必須事項とされる。
  • 難易度★★:「トーンカーブ・バランス・シャープ・色の置換え」などを用いる、比較的易しい。
  • 注意事項★★:料理部分を直すのはNG(素人)、料理の基本はグレーバランスを直す補正が業界の基本。
  • フラット(薄い)な元原稿

  • メリハリ+トーン修正した後

Check Point

  • 必要性★★★:紙媒体・Webなどで「フラットな薄い原稿」の補正は頻繁に行っている。
  • 難易度★★:「トーンカーブ・バランス・シャープ・色の置換え」などを用いる、比較的易しい。
  • 注意事項★★:人物の肌色は性別・年齢・目的によって「黄%・赤%・藍%」の増減が変わる。
  • 元原稿

  • 修正後(色を赤に変更)

Check Point

  • 必要性★★★:通販カタログなどで多用される。原稿は1枚だが、多数のパターン色を依頼されるetc。
  • 難易度★★:「演算・チャンネル複製・レイヤー・色の置換え」などを用いる、比較的易しい。
  • 注意事項★★:トビ・ツブレ・色ムラなどは不可なので、赤・藍をマスター(基準)にして行うのが基本。

プロからのメッセージ

写真補正の基本はグレーバランスと呼ばれる業務ルールを覚えれば簡単です。ですがこの「業界ルールを知らない方」が何となく修正すると品質は確実に下がると思って下さい。

デザインで重要なことは「練られた企画」・「洗練されたコピー」そして「的確な写真」です。まずは、色調補正で「的確」の意味を正確に理解することを推奨いたします。

初級レベルの実務を受注しているサイトは「履歴書・証明写真の修正サイト」です、ご参照ください。

  • 遺影写真を見る
  • 不要物除去を見る

フォトデザイン「受講から卒業後の進路」

受講

初級~上級技術を全て実演します
雑誌カタログ~遺影まで実演します。学校の教科書・ビデオ等、初歩講座ではありません。
大日本・凸版など大手印刷会社の上級技術をお教えします、ご期待ください。
受講内容の資料について
  • 講座の内容を見る Download
  • 講座パンフを見る Download
  • コース料金はこちら
受講後、実務を希望される方へ
初級の写真修正「履歴書写真の制作」~上級の「遺影写真制作」などの実務をお任せします。
進路
レタッチ職の就職を希望される方へ
レタッチ職は紙媒体からNetまで、様々なジャンルに対応できるスキルが必要です。
そのサポートとして、遺影写真などの仕事を1件幾らでお任せしております。
グラフィックデザインの就職を希望なら
写真スキルだけでなく営業ツールコースをセットで受講ください。サポートとして作成した名刺・ハガキ・封筒・パンフなどをHP上に制作者名を掲載いたします。
副業・独立を希望される方
写真修正が出来ても、宣伝ができないとお金を稼げないので、集客Web制作コースをセットで受講下さい。サポートとして個人向け受注サイト法人向け受注サイトをご指導いたします。

※この講座は、Photoshopの基本操作が出来る方向けです、全くの初心者の方は基本講座とのセット受講を推奨いたします。
なお他力本願の方のお役には立てません。予めご了承ください。

▲ページTOPへ戻る
次世代デザイナー無料体験 お申し込みはこちらから 03-5225-1688 お電話でのご予約なら9:30~19:00(月~金/土18:30まで)
無料体験で作った「ホルダー・コースター・木札・チャーム」などの製品が持ち帰れます!
▲ページTOPへ戻る